クラブで無双する方法とは?初心者D氏も達成!

こんにちは、ナンパ師のスマイルです。

クラブでキスができればホテルへ持ち帰るのも簡単になると思いませんか?

僕のナンパ講習を受けてくれたナンパ初心者のDさん(21歳)が人生初のクラブにもかかわらず、たった2時間で女の子とたっぷりキスをすることができました。

簡単にDさんを紹介しますと。

  • 爽やかな青年(21歳)
  • 大学生
  • 彼女いない歴=年齢
  • 身長165センチ
  • おっちょこちょい

Dさんは、当日ロッカーを開けるカギをなくすというドジっ子ミスをやらかす愛せる青年です。

お世辞にもイケメンとは言えません、しかしそんなDさんでも一緒に可愛い子をホテルに連れ込みました。

なぜナンパ初心者かつ人生初クラブにも関わらず、ここまでいけたのか?

今回は、クラブでキスする2つのポイントを紹介します。

クラブでキスする必須条件とは?

まずクラブでキスをするのに必須の条件があります。

その必須条件は、ほろ酔いもしくはベロベロ状態です。

夜中の2時、3時にもなるとフロアの盛り上がりのピークになり、女の子にもある程度お酒が入っています。

そうなると女の子の判断レベルは著しく低くなり、またテンションも高いので格段にキスできる成功率は高くなります。

しかし注意してほしいのは声をかけるときです。

変に自己紹介や挨拶する必要は一切ありません。

クラブで、「どこ出身?」とか「仕事なにしてる?」なんて聞いても、共通点がない限り話は弾まないからです。

それではどう声をかけにいけばいいのでしょうか?

クラブでキスの成功率を上げるアイテム

キスする成功率を上げるために、クラブ全体の雰囲気と一体化した行動をする必要があります。

音楽イベントに行かれる人なら分かると思うのですが、終盤になると謎の一体感を感じませんか?

クラブも一緒で、ピークが過ぎた終盤を迎えると一体感が生まれます。

なので、お酒や意識的にテンションを上げて場に溶け込むことが重要です。

「じゃあテンションだけ上げて声かけにいけばいいのか!!」

と思うかもしれませんが、もう一工夫する必要があります。

女の子から「この人は周りの奴らとは何だか違うぞ?」と興味を示し差別化すると尚良いです。

そのために僕ら二人はクラブに赴く前にドンキーホーテに行って、

あるアイテムをDさんに購入させました。

大きいサングラスです。(1980円)

このサングラスをDさんに勧めたときの「えっ!?」って顔は今でも鮮明に覚えていますw

購入する時もめちゃくちゃ躊躇っていました。気持ちは分かります。

こんなダサいのに大丈夫か?と思いますよね。

しかしこのサングラスが後々、大きな影響を起こしてくれるのです。

女の子から、「この人なんか面白い!一緒にいたら楽しそう!」と思わせたら勝ちです。

そしたらクラブでキスしてラブホに持ち帰りも見えてきます。

クラブでキスするまでの物語

場所は渋谷のアトムというクラブです。

夜中2時(クラブが盛り上がる時間帯)までDさんとマクドナルドで待ち。

すでに盛り上がっているクラブに入っていきます。

肩慣らしに美容師2人に声をかけます。

「なにそのサングラスwトンボの目みたーい」

良い反応を貰いつつ会話を展開します。Dさんは緊張していて会話になかなか参加できません。

話を振ったりして4人で盛り上がってきたとき美容師の男友達が登場。

目的はウォーミングアップなので別フロアに行き、他の女の子を探しにいきます。

女の子も多く落ち着いてトークもできる良いフロア。女の子に声をかけながら探索して1時間。

人生初クラブのDさんも場に慣れてきたのか落ち着いて会話に参加するようになりました。

女慣れしてないDさんのために、ボディタッチの練習もしておきます。

2人の女の子と会話しながら、Dさんの背中をポンと押してあげます。するとDさんは女の子の肩を抱き、そのまま腰に手をまわし始めました。

すごく順調です。2人の女の子とはライン交換だけして別れます。

そして最後にフロアを探索していたときに狙っていた、カウンター前で既に酔っている可愛め2人組の女の子に話しかけます。

クラブでキスをしまくるナンパ初心者。

一人は藤田ニコル似。

もう片方は、

童顔で可愛い。(画像はイメージです)

「ウェーイ!!乾杯!」と声をかけます。

ニコル「なにそれwちょーウケるwww」

とても反応がいい。相手も酔っているため相手とマトモに会話しなくてもいいので楽です。

童顔「◯△□×!!」

僕「なに??」

童顔「テキーラ飲みたい!!」

僕「えっ!なんて!?」

と、自分の耳を相手の口に寄せて距離を縮めます。

そのときに肩を抱きにいって、ここでちょっとしたテストです。

抵抗があればまだキスする段階ではないことがわかります。

このときは初っ端から腰に手まわしても抵抗なしだったので次のステップに移りました。

そのまま、「飲もうよ!!」言って4人でテキーラショットを飲むと、もう歩くのもままならない女性陣。

ニコル「ガチで漏れそうヤバい!」

ここは焦らずトイレに行かせる、5分後くらいになり2人がトイレから出てくる。

トイレ出た後を捕まえて、人気のいない暗いフロアの端に誘導する。

そして事前に教えた通りナンパ初心者のDさん腰に手を回して、童顔にキス!

僕も勢いに乗って、藤田ニコル似をキス!

からの胸を鷲づかみ!熱く舌を絡ませて、互いの子を交換して童顔に怒涛のキス!!

Dさんもニコルと濃厚なキスを交わす。

そのあとはホテルに搬送するだけでした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

条件さえ整っていればクラブでキスするのは簡単になります。がむしゃらに女の子に声をかける必要もありません。

・興味を持たれるように示す。
→今回でいえばサングラス。

・ほろ酔い、ベロベロの女性を狙う。

これさえ条件が整えば、あとは楽勝です。キスをしてあとはホテルに搬送するだけになります。


-------------------------------------------------------
僕も最初は女の子と話すのにキョドって口をアワアワするだけでした。  
しかし恋愛を学んでしまったら
「なんだこれチートすぎるやろ」って
感じで女性との出会いも困らずに日々充実しています。

一度きりの人生、パートナーを選びは死ぬほど重要ですよね?

ところが、大半が妥協してしまってる人がみてて多いです。それは相手に対しても死ぬほど失礼だと思っています。

僕はブサイクでガリガリのコミュ障でしたが、
誰もが見返る美人を彼女にすることができました。

喋りに上手いもクソもない、
恋愛を基礎から徹底的に学べば
目先の童貞卒業も余裕だし
好みのタイプの女性を彼女にすることができます。

非モテのオタクだったスマイルが、どうモテていったのか?
その全貌を公開しています。
出会いないって言い訳してませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です