服で〇万円ふっとんでもHUBならいける!

ディズニーナンパの前ですね、スマイルはパックマンさんとお買い物しに行きました。

6月の中旬です。

もちろんデートではなく講習です。

渋谷道玄坂のモスバーガーで
1時間ほどミーティングしてから
同じ講習生の「ヨッシー」と合流して。


※ヨッシーについては後ほど紹介します。

「では行きましょう、今日は少し歩きます」
しかパック師匠はいわず、
僕ら二人は行き先を
知らずに着いて行きます。

オシャレなお店の紹介かな?
それとも新たな場所でコンビナンパでもするのかな?と期待と不安がせめぎ合うなか。

渋谷から約15分歩いて着いた場所は
表参道。

なるほどな!
今日はコーディネイトしてくれるのか!!

僕はとても嬉しかったです。
なぜなら暑くなってきて
ろくに半袖とか用意してなく
何着たらいいんだろ??状態ですから
ナイスタイミング!さすがや!!
と、この時はまだウキウキしてましたw

店に入ってパックさんから
これ履いてみて、これ着てみてと言われ
僕の身体のサイズと合っているかどうか見てくれました。

スマイル→試着

パックさん
「そっちのほうが渋谷で歩いてても
舐められない!それいきましょっ!!」

(値段見てなかったけどいくらだろ?でも買いましょうって言うんだから割と5000円とかで済むのかな)

ス「はーい」

どっくん、どっくん、、

赤い靴

ピッ

白の迷彩柄7分丈長袖シャツ

ピッ

それぞれ約20000円

チラッ(パックさん…?)

パックさんは頷きながら
「いきましょっ!!」

ス「で、でm…」

「いきましょっ!!!」

ス「か、カードで…」

店員さん「何回払いでしょうか?」

ス「1括で…」

店員さん「大丈夫ですか?」

ス「え?あぁwやっぱ2回でお願いします。。」

てことで計4万のお買い物しましたwww

おかげで、ぶかぶかコーディネイトから抜け出せました!

でもなーここまでする必要あったかな~ww

その日は渋谷でオールして
クラブから出てくる女を狙ってました。
結果、坊主ですw

あの『買い物ショック』から数日経って
だいぶ落ち着いてきた頃。
それでも所持金は780円、、

渋谷に18時到着。

今日はオールせず帰れるよう
あらかじめ電車の切符を買い。

残り520円。
スマイルとかいって
笑ってられませんねw

しかし!今日はHUBナン!!
19時までのハッピータイムで
お酒は190円!!

講習じゃないし
無理に酒飲まなくてへーき!

ヒャッホーーイ!!

金なさ過ぎて、ひとりで吹っ切れましたww

そんで着いたことを
今日の相方「ヨッシー」に連絡。

ス「ついた」

ヨ「はやっ!先にハブ行ってる?」

ス「行ってる、お酒も頼んどく。ジントニック(190円)でいい?」

ヨ「それで頼むわ!ありがと!」

一人でセンター街のHUBに入り
2人分のお酒を買って、
空いているカウンター席に座って
ヨッシーを待ちながら酒を飲む。。

待っている間に
お初の相方を紹介しましょう!

パックマン講習生のヨッシー!

会って4回目で、
ほぼ同い年にも関わらず見た目めっちゃ老けてるw
いい意味だと色っぽい漢らしい!
強豪の野球部に所属していたことあってなのか
知らんけどめっちゃガタイ良い。

僕の好きなタイプの年齢が
24〜27の年上女なので物申すと・・・

超絶羨ましい!!!ww

もう僕なんて「少年ぽい、18歳?」なんて
何万回と言われてきましたからね。

今までは友達になりやすい雰囲気が出ててコミュニティに馴染もうとしていたから、このキャラで友達ウケ”は”、よかったけどナンパに関してはそんなの1ミリも要らん要素な訳です!

「爽やかだね~」(ガキだね)
「可愛いね~女の子みたいだね~」(男として見れない)
「若いね~弟みたい」(抱けない乙w)

・・・。

やかましいわ!!

だから羨ましいんですよ!

でもね、でもですよ?
羨ましいけど・・・本当は

よっしゃああ!ラッキー!!
っていう気持ちが9割、いや8割ですねw

2割は嫉妬です、はい。

ラッキーと思えるのは女との対面で最初に年下だって舐められないのです。

間違えたら30代にも見えるヨッシーがいたら必然的に僕も「ていうことは24歳?」みたいに思ってくれますからね。

そういった意味でも、めっちゃ有難いです。
ってことで紹介終了!

はよ!ヨッシー!!っていうww

まあ僕が早く着いてしまったせいなんですけどねw

相方のヨッシーとはいうと
予定より20分ばかし遅れて来ました。

理由はコンビニで先に酒を入れさせてHUBに来させましたww

そんで奥のカウンター席で合流して乾杯。

そっからとりあえず喫煙席に向かい合って座っている
女2人組に声掛け。

1人は七福神みたいな顔してて、
もう一人は髪型がボブで白と黒の
ボーダーを着たハーフっぽい子(ハーフではない)でした。

2人とも20際のJDで七福神は3日前が誕生日で彼氏にラインで告られて付き合うことになったとか。

たしか彼氏から送られてきたラインの内容が「最初好きなのか知らなかったけど無意識のうちに七福神の顔を思い浮かべてしまう、ずっとそばにいたい」

みたいな。。

あ~かゆいかゆい!!ww

ハーフ子は過去に1人も付き合ったことがないそうな。

どうでもいいっすねw

それから1時間粘っても番ゲできず、女2人組は「帰るわ」ってことで放流されてしまいます。

女2人組が座っていた席で二人して反省会。

ヨッシーは声に抑揚をつけることを意識する、僕はヘラヘラしているように見られがちなので笑顔をできるだけしないようにすることを課題にしました。

2声掛け目。
リュックを背負ってる芋っぽい女と就活生の恰好した我が強そうな子に声掛け。

女2人とも、お酒を買ったのはいいけど
席を探してる様子だったので
「席ないよなー、立ちながら飲まない?」とヨッシーが誘うもガンシカされ自分もフォローできず。

HUBでガンシカて…
だいぶ心えぐられた。。

やはり座っているところに
「乾杯ー♪」から入るのが一番いいかも。

20時
だんだん人が入ってきて混んできた。
たまたま空いた2つのカウンター席を
確保してヨッシーと地蔵トーク。

HUBって本当にいいか?と
今までターゲットの女が少ないこともあってHUBに対して疑心暗鬼になっていた。

僕もストに変更したいなと思った矢先。
若いターゲットをヨッシーが見つけて
僕らが座っていた場所に女2人組を誘い
話せる場を作ることに成功。

以下が女のプロフィール

S子

  • JD(21)
  • 桜井日奈子似
  • かわいい
  • 女子大
  • 貧乳?
  • 清楚系
  • 2人と付き合ったがどちらも1か月で別れる

深海女

  • JD(21)
  • 同じ女子大
  • 髪バッサバサ
  • 歯ガタガタ
  • 2年前に彼氏がいた

よく相方はこの深海女の顔見て放流しようとせずにちゃんと拾ってきたなと感心した。

コンビをしていると片方は可愛いのに
もう片方は「うわぁ…」っていう女が多いのは
何なんでしょうね?w

つづく…


-------------------------------------------------------
僕も最初は女の子と話すのにキョドって口をアワアワするだけでした。  
しかし恋愛を学んでしまったら
「なんだこれチートすぎるやろ」って
感じで女性との出会いも困らずに日々充実しています。

一度きりの人生、パートナーを選びは死ぬほど重要ですよね?

ところが、大半が妥協してしまってる人がみてて多いです。それは相手に対しても死ぬほど失礼だと思っています。

僕はブサイクでガリガリのコミュ障でしたが、
誰もが見返る美人を彼女にすることができました。

喋りに上手いもクソもない、
恋愛を基礎から徹底的に学べば
目先の童貞卒業も余裕だし
好みのタイプの女性を彼女にすることができます。

非モテのオタクだったスマイルが、どうモテていったのか?
その全貌を公開しています。
出会いないって言い訳してませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です