【保存版!】ネトナンでメッセージが続く7つのコツとは⁉

こんにちは、恋愛コンサルトのスマイルです。マッチングアプリを使い始めると、

「マッチングしたのにメッセージが返ってこない…」

「途中でメッセージが続かなくなった…」

「どんなメッセージ送ればいいのか分からない…」

というように、なかなかメッセージのコツが掴めず悩みますよね。

そんな方へ、今回は1年間マッチングアプリを使ってきて実際に効果のあった方法を僕から紹介します。

これを読めば、可愛い女の子と出会ってデートする約束もすることができます。

マッチングアプリのメッセージは無料ではない

まず基礎知識としてマッチングアプリにおいてメッセージは無料ではありません。

ペアーズ、タップル、withなどのマッチングアプリもメッセージを送るのに有料会員になる必要があります。

マッチングして相手からメッセージが来ても、それを開封することもできません。
しかし、例外として0円でメッセージができるtinderという大学生の間で人気なマッチングもあります。

また無料で有料会員になる方法もあるので、気になる方は”【2018年版!】大学生におすすめのマッチングアプリ7選!”をご覧になってください。

【2018年版!】大学生におすすめのマッチングアプリ7選!

マッチングアプリでメッセージするときのコツ

それではさっそくマッチングアプリでのメッセージのコツを紹介します。

まずマッチングアプリを使う上で、とても重要な大前提があります。

それは、”一人の女性に固執しない”ことです。

一人に執着してしまうと、無意識でも重い文章になりがちです。

最悪の場合、「うわ…こいつめんどくさいな」と女性から引かれてしまいます。

それだけは避けたいですよね?

その問題を解決するために複数の女性とやりとりしましょう。

そうすることで心に余裕を持たせることができて、相手に重たいメッセージを送ることはなくなります。

たとえメッセージが続かなくなっても、「まあ別の子がいるし、いいっか」と他の女性にもマイナスな影響を与えることはありません。

”一人の女性に固執しない”ことが女性とのメッセージを続ける重要なポイントになります。

女性とのやりとりを増やすためにも、複数のアプリを使うとより効果的です。

マッチングアプリのメッセージは即レスが命

基本的に即レスは女性からすると、
「この人、暇なのかな?」と思われ嫌われがちです。

僕も日常で好きな子とLINEする場合はオススメはしません。

しかし!マッチングアプリは例外です!

可愛い子をゲットするためにも即レスは命です。どんどん即レスしてください。

そもそも女の子の方も出会いを目的としているため、「このひと暇なのかなー」とかはわざわざ思っていません。

しかも、女性はいつマッチングアプリに飽きてもおかしくありません

可愛い女の子ほど早く辞めていく傾向があります。

たくさんの男から「いいね」がくるので、そのぶん返信するのがいっぱいいっぱいになりメッセージするのが面倒くさくなります。

だから、退会するタイミングも早いのです。

マッチングした最初のメッセージで全てが決まる。

マッチングアプリにいる男性が最も躓きやすいのは、「最初のメッセージは何を送ればいい?」という悩みです。

男性みんなが一度は悩むことであり、それほどマッチングした最初のメッセージを適当に送ってはいけません。

最初のメッセージは、いわば「挨拶」と同じです。

自分の第一印象の全てが決まるといっても過言ではありません。

ほとんどの男性の最初のメッセージは、
「はじめまして!マッチングありがとうございます!」

だけで終わります。女性からしたら「だからなに?」って感じです。

女性は会話の先が見えないのに、自ら話したいとは思いません。

「はじめまして!こんにちは!よかったらお話しませんか?」

というメッセージも女性は返信しません

なぜなら、このようなメッセージを送ってくる男性はごまんと来るからです。

そもそも大きな勘違いをしている男性が多いので先に言っておきますが、

あなたがやりとりしている女性は、あなた以外の男ともやりとりしています。

これを忘れないでください。モテる女性は毎日50人の男とメッセージをしています。

そのなかで、僕らは闘わないといけません。

他の男と一緒ではダメなのです。

自分に興味を示さない限り、いつまで経っても返信はきません。

だから、他の男とは群を抜いたファーストメッセージを送ることによってメッセージが続くようになるのです。

定型文はハッキリ言って論外です。「やばい!今まで使ってたわ!」という人は速攻でやめましょう。

プロフィールを見てメッセージを変える

僕はマッチングした後メッセージを送るとき必ずプロフィールを見るようにしています。

目的は、相手が共感するようなメッセージを送るためです。

このプロフィールを見る男性があまりにも少なすぎます。

もし今できているのであれば、かなりモテるセンスがあります。できていなくても今から直せば良いだけなので問題ありません。

それでは相手の共感を得られるメッセージとは何でしょうか?

例えば、女性のプロフィールに「ディズニー好き」とあるなら

「ディズニー好きなんですね!僕もめっちゃ好きでセンターオブジアスとか3回乗っても飽きないです!」

だったり、ディズニーに詳しくない場合はプロフィール写真から判断して、

「プロフィールからめっちゃ優しそうな雰囲気ありますね!マッチングできて嬉しいです!」で、十分です。

他にも、相手のプロフィールに「旅行が好き」とでも書いてあるとします。実際に旅行が好きなのであれば、

「旅行いいですよね!!僕も休みがとれたら、よく友達と行ったりしてます!最近どこ行きました?」

とか、もしそんなに旅行に行ったことがない場合は、

「旅行いいですよね!僕もハワイとか行ってみたいんですけど、なかなか休みが取れない感じです(笑)最近どこ行きました?」

など僕は使っています。このように相手のプロフィールを見て共感して貰えるメッセージを送ると格段に反応がよくなって女性からの返信がきます。

返信しやすいメッセージを送る。

誰だって「めんどいなぁ…」と思うものはやりたくないですよね。

この心理はマッチングアプリでも同じです、女性も簡単にシンプルに返せるやりとりを望んでいます。

さっきの例を挙げると、

「旅行いいですよね!僕もハワイとか行ってみたいんですけど、なかなか休みが取れない感じです(笑)最近どこ行きました?」

このように最後に、答えやすい質問を入れることが大切です。

そうすることによって、会話のテンポも生まれるようになって相手も返信しやすくなります。

メッセージが続けば必ずLINEを交換しよう

「別にアプリでメッセージしてるんだから、LINE交換しなくてもよくない?」

いえ、女性の立場になって考えてみてください。

前術した通り、女の子は毎日たくさんの男性とメッセージのやりとりをしています。

あなたのメッセージはズラーッと他の男と一緒にメッセージ欄に並んでいるだけです。

そしたら自然と、あなたのメッセージも埋もれていきます。

「あれ?この人誰だっけ?」みたいな現象も起こるし、いつ女性が飽きて退会するかも分かりません。

メッセージができなくなるリスクを回避するためにも、LINEは必ず交換しておきましょう。

せっかくデートに行ける可能性があるのに自らチャンスを潰してしまうのは、もったいないですからね。

LINE交換するときは目的を添えて

LINEを交換する際、目的をつけてメッセージを送ると成功率はグッと上がります。

女性は軽い女とは見られたくないため、なにか言い訳や理由によって「私が選択した」という意識が欲しいからです。

それでは、どうLINE交換に誘導すればいいのでしょうか?

例えばマッチングアプリで写真が送れない場合、

「美味しい焼肉屋さんがあって画像見せたいんだけどここだと送れないから、LINEで送っていい?」

など、このように「写真を見せる」という理由を付けるだけでも楽にラインを交換することができます。

LINE交換に理由があるだけで成功率は変わる。

誰しも、はっきりとした理由がないと人は動きません。

女性も軽い女とは見られたくないので、「LINE交換しよっ!」だけではマッチングアプリで知った人とLINEを交換したくはありません。

しかし逆に理由さえあれば、簡単にラインは交換出来てしまうこともあります。

例えば、ハーバード大学の社会心理学者エレン・ライガーが、つぎのような実験をしました。

生徒に頼み、コピー機待ちの列に並んでいる学生に割り込ませてくれるよう依頼したのです。

それで、何%の学生が先にコピーをとらせてくれるのか、という実験でした。

依頼の仕方は次の3つです。

①「コピーするページが5ページあるんです。先に使っても良いですか?」

②「コピーするページが5ページあるんです。先に使っても良いですか?実はとても急いでいるので」

③「コピーするページが5ページあるんです。先に使っても良いですか?実はコピーをとらないといけないので」

まず①の割合が低いことは明らかですよね。コピーをとらせてくれたのは、たった60%でした。

次に②が高いと想像できますよね。実際、94%の学生が譲ってくれました。

しかし、③の「実はコピーをとらないといけないので」の場合。なんと93%の学生が順番を譲ってくれました。

一見理由付けをしているようで、実は何の理由にもなっていません。

この実験から、いかに多くの人が非論理的な理由でも従ってしまうか、が分かります。

それと同様に、女性にラインを交換するメッセージを送るときも何か理由さえ付ければ通じてしまうことがあります。

しかし、だからといって「ヤリたいから、とりあえずLINE交換しよ」はダメですよ?(笑)

あくまで僕が言いたいのは、理由付けするだけでも成功率が上がるよって話です。

デートする目的をハッキリ伝えると効果バツグン。

僕らの目的といえば何でしょうか?

それはデートに誘って、彼女を作るなりすることですよね。

ほとんどの男性は女性とメッセージするとなると、

「どう仲良くなろうか?」

「どんな話題で話していこうか?」

を考えています。

これではアカンです。あくまでゴールはデートに誘って、彼女を作る or ヤルこと。

目的を見失ってはいけません。LINE交換はゴールではなく通過点でしかないです。

さきほど例として、「美味しい焼肉屋さんがあって画像見せたいけどここだと送れないから、LINEで送っていい?」というのがありました。

しかし実は、これよりももっと良いLINEを交換するメッセージがあります。

それが、

「美味しい焼肉屋さんがあるから今度いってみよ!!とりあえずLINEで日程きめない?」

です。さっきのメッセージとは何が違うのでしょうか?

違うとこは、LINEを交換するのではなくデートが目的になっています。

これをすることによって、より効率よくデートの約束まで可能になります。LINEを交換してからダラダラとやりとりする時間も必要なくなるわけですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これらのコツは僕が今でも使っていて、それを講習生に教えてもポンポンLINE交換できています。

今回、紹介したコツを実践するだけでもメッセージが続くようになるどころか、相当な数のLINEをゲットすることが可能です。

それでもまだまだ語っていないことはあります。

ここの情報は、僕の知識のほんの一片でしかなくメッセージについて語られていないことはたくさんあります。

まだ語られていない内容は無料メルマガでも公開しています。

読むだけでも、マッチングアプリだけでなく日常の恋愛でもモテるようになります。

下記から登録できますので良かったら登録してみてください。

僕の今までの物語が、
フルカラーでマンガ化されていて面白いと評判です。

<<こちらから読んでみる>>

↑をクリックすると続きが読めます。


-------------------------------------------------------
僕も最初は女の子と話すのにキョドって口をアワアワするだけでした。  
しかし恋愛を学んでしまったら
「なんだこれチートすぎるやろ」って
感じで女性との出会いも困らずに日々充実しています。

一度きりの人生、パートナーを選びは死ぬほど重要ですよね?

ところが、大半が妥協してしまってる人がみてて多いです。それは相手に対しても死ぬほど失礼だと思っています。

僕はブサイクでガリガリのコミュ障でしたが、
誰もが見返る美人を彼女にすることができました。

喋りに上手いもクソもない、
恋愛を基礎から徹底的に学べば
目先の童貞卒業も余裕だし
好みのタイプの女性を彼女にすることができます。

非モテのオタクだったスマイルが、どうモテていったのか?
その全貌を公開しています。
出会いないって言い訳してませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です