女性とのデートで奢ったほうがいいか?問題。

こんにちは、スマイルです。

あなたは女性とデートするとなったとき、全額奢りますか?奢りませんか?

今回は、女性と一緒に食事やデートをしたとき奢った方がいいのか?という問題について僕の考えを書いていきます。

デート代を全額おごるのはナシ

僕の結論から言うと、デート代の「全額は」奢らないほうが良いです。

ていうのは、奢ってしまうと女性の記憶にその日の印象が薄くなります。

奢ってしまう男性にありがちなのが、自分に自信がないメンズです。

まあ過去の僕もそうだったのですが、

「(奢らないと、女性から嫌われちゃうんじゃないか…)」って、お金に頼ります。

ていうか奢ればイケるんじゃないか、という安易な考えがありました。

しかし当然ですが、奢ってもらっただけで女性は「この人、素敵!」なんて気持ちになりません。

奢ってもらっても、「いい人だなー」程度。

奢れば女性を抱けるのであれば、こんなに日本で非モテが存在してるはずがありません。

では、なぜデート代などは全額奢らないほうがいいのか?

それは女性も、あなたを気に入ってるのであればお金を出したい気持ちが確実にあるからです。

逆に全額奢ってしまうと、相手にも気を遣わせてしまいます。

「気を遣う」が印象に残りすぎて、デートをした事実は残ってるけど明確には覚えとらんのです。

自分がお金を出して、購入した本は記憶に定着しやすいですが、他人から借りた本は、まず読まないだろうし読んでも記憶にも定着しにくいですよね?

それと同じで、お金を出した実績があるかどうか。

その価値ある時間に対して自ら投資したかどうか。が、当日の印象の残り方に雲泥の差を示します。

とにかく相手に気を遣わせないことが超重要です。

女性は意外と優しいです。ちゃんと気配りをしています。

全額奢られることによって、ちゃんとしなきゃという気遣いという「心の壁」が生まれるのです。

(奢られるのに鬼慣れているのであれば話は違ってきますが…)

もし食事代など全額奢ってしまったのであれば、相手に奢る機会を与えてあげましょう。

食事代を出したのであれば、カラオケや2軒目、タクシー、ホテル代、次のデートだったり。

そういうところで女性に出してあげるきっかけを作ることによって、相手も気を遣わずにあなたとの時間を共有できます。

あくまでも、win-win の関係です。

だからと言って、「この前、俺が奢ったんだからお前が出せやい!」という考えはお門違い。

逆に「3000円もらうわ」と当然のように言って女性が渋るようであれば、それはあなたの実力が足りないか、マジで女の性格が悪いかのどちらかです。

性格の悪い女には、その女性の今後のためにも背負い投げをかましてあげましょう。

まとめると

幸せな時間であるなら、それは女性にもシェアさせたほうが圧倒的に喜びます。

お金で女性の心を完全に奪うことはできません。

しかし、何かに情熱を持っている男に女性は心を奪われます。

仕事でもいい、バンドでもいい、お笑い芸人でもいい。

今はショボくても強い信念や夢がある男はモテます。

「ビジネスで成功して今まで育ててくれた家族に恩返しがしたいんだ!」

「売れてメジャーデビューして武道館に立つんだ!」

「必ず売れて、M-1でチャンピオンになるんや!」

夢や信念に共感した女性は、熱中しているその姿に惹きつけられ応援したくなるものです。

奢ってドヤってる姿より、今あなたが何に情熱を注げているか、その姿を見せてあげるほうが女性から魅力的に映るはずです。


-------------------------------------------------------
僕も最初は女の子と話すのにキョドって口をアワアワするだけでした。  
しかし恋愛を学んでしまったら
「なんだこれチートすぎるやろ」って
感じで女性との出会いも困らずに日々充実しています。

一度きりの人生、パートナーを選びは死ぬほど重要ですよね?

ところが、大半が妥協してしまってる人がみてて多いです。それは相手に対しても死ぬほど失礼だと思っています。

僕はブサイクでガリガリのコミュ障でしたが、
誰もが見返る美人を彼女にすることができました。

喋りに上手いもクソもない、
恋愛を基礎から徹底的に学べば
目先の童貞卒業も余裕だし
好みのタイプの女性を彼女にすることができます。

非モテのオタクだったスマイルが、どうモテていったのか?
その全貌を公開しています。
出会いないって言い訳してませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です